top of page
検索
  • 執筆者の写真野村 康造

自動化ロボット①(動画)のコンテンツを追加しました。

人の手の動きをするロボット


ロボットを実際に見てみると、その可能性に夢が膨らむと思います。

今回は、人の手のように動く自動化ロボットの動きを見てみましょう。

センサー技術(目)と動作アーム(腕と手)とAI(頭脳)の技術を活用したロボットの動き方を見ることで、自社のどの工程に使えるかの見通しが出来ます。


幸い日本は、自動化ロボットの技術は世界で一番技術が進んでます。

将来の少子高齢化を見込んで自動化ロボットの導入を検討している会社も有ると思います。

また労働力が集まらないことによる人手不足のため、単純作業に熟練工が入ることなど有ってはいけないことです。

自動化ロボットは電気を供給し、メンテナンスをきっちり行えば、不平不満を言わずに黙々と仕事をしてくれます。

今の時代のロボットは以前よりはるかに性能が向上して安価になってます。使うところ、使い方、使う内容によって、仮に5年、10年を比較すると人件費よりはるかに安くなることがあります。製造業では、単純作業は出来るだけ自動化ロボットを活用することで、人は人手なければ出来ない作業に配置転換するなど工場をより効率的にすることが出来ます。




閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page